安全なキャットフード選びのガイドブック(評判の製品のランキングや選び方など紹介!)

画像

キャットフードの一般的な価格

キャットフードの価格を調べたらきりがありません。
平均的な値段なども量などの違いもありますし、まさにあってないようなものです。
ちなみにお金をかけなくても、人間の食事から猫の体に合わないものを除けばいくらでも作れますし、
総合栄養食や歯石のためにドライフードを1袋さえ買っておけば、
他は調理次第でなりますし、ドライフードは安いものは本当に安価で手に入ります。
だからこそキャットフードは値段で選ぶことはできません。

キャットフードを選ぶ際に重要になるのは、キャットフードの原材料と添加物です。
何処の肉や魚とも分からないようなものよりも、どこで飼育された鳥かとか、どんな魚なのか、
また使われている添加物は猫の体に害はないのかということを知っておくべきでしょう。
幸い、現在の情報社会において意図的に隠していない限りは分からないことはありません。

そんなキャットフードにお金はかけられないという人は上記に示したように、
総合栄養食や歯石のためにドライフードを信用できるプレミアムフードを購入して、
後はよく勉強して、猫が食べれる食事を自分の食事を作る傍らで作りましょう。
特別なものを揃えなくても、猫に与えてはいけないものを与えなければ猫の食事は作れます。

ある人は猫に半分あげるために塩がよくない魚の塩焼きを食べれなくなったそうです。
猫にあげる部分だけ塩をかけないで焼くという手も考えたのですが、
焼いている時に混ざると駄目だからとあきらめたそうです。
しかも以来生魚だけを買って、焼いて猫と分けて食べているというのです。

そういう飼い主さんもいれば、きちんと見たうえで、
ペット専門店で詳しい話を聞いて購入しているという飼い主さんや、
ネットで情報を検索して口コミの情報なども検討して購入しているという飼い主さんもいます。
飼い主さんたちの想いはひとつ、病気をしないで幸せに長生きしてもらいたい、
そのための食事、そのためのキャットフードです。
こちらのサイト http://xn--nck1bpe3d4d0i.tk/には、総合栄養食のキャットフードなどについて解説されています。ご覧になってみてください。