安全なキャットフード選びのガイドブック(評判の製品のランキングや選び方など紹介!)

画像
保険は必要?PSペット保険を例に考察!

皆さんはペット保険への加入を検討したことはありますか?
もちろん、考え方は飼い主さんによって様々だと思いますが、筆者はペット保険に加入しておいた方がメリットが大きいと考えています。
ただし、ペット保険なら何でも良いという訳ではありません。
現在の状況などにあわせて選ぶのがポイントです。
ここでは、そんなペット保険について考察しています。

愛猫の健康の為には食事が大切!

画像

筆者は、愛猫の健康を維持・管理してあげる為に最も大事なのが「食事」だと考えています。
食事はネコの身体を構築する大切な要素。 その食事の質が健康状態を大きく左右することになるのは明白だからです。

それは人間にも共通して言えることでしょう。
食事のバランスが偏っていると生活習慣病などのリスクが増えてしまいますよね。
そして、人間よりもずっと身体の小さいネコなら尚のこと、食事選びは重要になってくると思います。
何故なら、ネコはいつも大体同じキャットフードを食べることになりますからね。
人間の様に自由に献立を決められないのです。
だからこそ、このサイトではキャットフードの選び方を解説しています。

もちろん、食事の質を改善することによって、病気の発生リスクは非常に低くなるでしょう。
しかし、いくら食事の質が高くても万が一ということは起こり得ます。
病気ではなく、足を滑らせてケガをしてしまう可能性もあるでしょう。
そんな時に役立ってくれるのがペット保険なのです。

動物病院は基本は10割負担!

画像

当たり前ですが、動物病院に行けば普通は10割負担です。
人間の様に「3割負担」という訳にはいきません。
その為、通院費用・入院費用などが高額になってしまうことが多いのです。
手術ともなれば、かなりの確率で支払額は高額になるでしょう。
多くの飼い主さんは、そんな時でも、焦らずに万全の治療をしてあげたいと望むはず。
だからこそ、ペット保険への加入を考えるべきなのです。

ペット保険に加入しておけば、10割負担にはなりません。
例えばPS保険であれば、50%~100%の補償が受けられます。
治療費が大幅にカットできますから、かなり大きな助けになります。
動物病院への距離がグッと縮み、愛猫の健康状態をより一層管理しやすくなります。

PSペット保険のメリット

我が家で加入しているのはPS保険です。
かなり魅力的なペット保険なので、その利点を簡単に紹介してみたいと思います。
お勧め度はかなり高いです!

保険料が安い!

プランにもよりますが、保険料は月払い1390円から。
家計に優しいというのが、大きなメリットです。
お財布に無理なく猫の安全を守ることができます。
ちなみに、WEBからの申し込みなら割引が適用されて、もっとお得になりますよ!

画像

補償内容も十分!

画像

保険料が安いので、補償内容が少ないのではないかと心配になったのですが、そんなことはありませんでした。
補償割合はプランによって異なり、50%~100%で、手術以外にも通院、入院など幅広く保証してもらえます。

最大100万円まで補償!
入院を伴わない1日だけの通院も対象
保険金の支払いもスピーディ!

が決め手になりました。

膝蓋骨脱臼・椎間板ヘルニア・ガンによる治療費用も対象

一般的に保険が適用されることが少ない膝蓋骨脱臼・椎間板ヘルニア・ガンなども補償してくれます。
補償内容や支払い限度などがクリアで分かりやすいというのも魅力だと思います。
分からないことや疑問店も、相談すれば、丁寧に教えてくれますよ!
詳細は公式ページでチェック!

画像